The New Lemuria (TM)*Telos Japan (R)

新しいレムリアの世界へようこそ!
記事: 千秋・MA(マ) Telos Japan(R)創設者&運営責任者
Copyright(C) Telos Japan(R) and Chiaki MA. All Rights Reserved.
Telos Japan(R) http://telos-japan.org/
Telosレムリアン・シティ(R)ウェブショップ http://telos-lemurian-city.com/

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
レムリアン・カンファレンス 《テロス顕現のために 私たちにできること》

ブレーンストーミング形式の「レムリアン・カンファレンス」を企画しています。

 

テーマは「テロス顕現、地上文明との再統合のために 私たちにできること」です。

このテーマを念頭に、自由に意見交換をするレムリアン・カンファレンスです。

 

日本全国を対象に、人数がそろったところで開催します。

 

 

《レムリアン・カンファレンス テロス顕現のために 私たちにできること》

 

日時: 2017年10月以降 参加者が集まった時点で決定します

 

会場: 日本全国いずれでも 参加者が集まりやすい場所で開催します

 

参加費: 「お茶代」を各自で

     「会場費」を全員で分担する形で行います

     会場設定によりますが、1,000円〜3,000円を目安にしています

 

参加人数: 7名

 

進行: Telos JapanⓇ 創設・代表者 針生千秋(はりうちあき)

 

申込方法: 次の流れで設定します

 

 Telos JapanⓇへ参加希望のメールをお送りください

  Telos JapanⓇ   

  office at telos-japan dot org

  (atとdotを記号に変えて送信してください)

 

  メールには「お名前」「メールアドレス」

  「お住まい(都道府県・市町村)」をご明記ください。

 

  参加希望者同士で連絡を取り合い、打ち合わせをしていただきます。

  お申込と同時に、以下の許諾をいただいたものとします。

 

  お名前とメールアドレス、お住まい(都道府県・市町村まで)の

  個人情報を「参加希望者」間で共有すること

 

◆Telos JapanⓇでは、参加希望のメールをいただいた旨の

  確認メールをお送りします。

 

 Telos JapanⓇでは、7名集まった時点で、

  相互のお名前とメールアドレスを、全員にメールで通知します。

  参加希望の方々全員で、どこに集まるかを打ち合わせます。

  これには、Telos JapanⓇも加わり、場所と日程を決めます。

 

ぁ‐貊蠅汎程が決まったら、会場設定に入ります。

 

以上が、おおよその流れです。

 

お問合せも、Telos JapanⓇへメールでお送りください。

 

日々、皆さんが「どんなことができるだろうか」「何か行動を起こしたい」そういった想いを抱かれていることに 何らかの流れが生み出されましたら、うれしく思います。

| イベント・スケジュール | 17:47 | - | - | pookmark |
スタディグループ リーダーのためのメーリングリスト 《将来スタディグループを開きたい方も対象です》

スタディグループ リーダーのためのメーリングリスト(ML)を開設いたしました。

 

スタディグループに関しては、こちらを参照してください。

スタディグループに関する記事一覧もご参考まで。

 

Telos Japan®が、あなたのスタディグループ運営のサポートを行います。

また、スタディグループ間の交流、スタディグループ リーダー同士のコミュニケーションやサポートとしても使っていただけます。

将来、スタディグループを開きたいと考えている方も対象です。

もちろん、テロスのアダマやオレリアのチームからのエーテル的サポートもあります。(主にオレリアのチームのようです)

 

スタディグループ開催のためのガイドライン(オレリアがアダマをチャネルして書かれたもの。日本語訳あり)を無償で配布しています。(メール添付PDF)

(お申込方法は、後述)

 

スタディグループの規模(人数)については、ガイドラインに記載はありませんが、その後、アダマからのメッセージ(受信者・Telos JapanⓇ針生)に「リーダーを含め 3名以上であれば、グループとして見ている」という内容がありました。

 

 

《Telos Japan® スタディグループ リーダー メーリングリスト(ML)》

 

対象: ◎すでに「アダマとオレリアからのガイドライン」でスタディグループを

     開催している方

     (面談方式、Skypeなどの遠隔方式など、形式は問いません)

    ◎ガイドラインとは別に、独自にテロスの本の勉強会を開催している方

    ◎将来、スタディグループまたは勉強会を開きたいと考えている方

    そのほかの方で、参加したい方は、その理由をお知らせください。

    Telos JapanⓇでご参加を検討いたします。

 

参加費: 無料

 

方法: メーリングリスト(相互にEメールを送り合うもの)

    パソコン、スマホ、タブレットなどが必要です。

    インターネット接続費用は、各自でご負担ください。

 

内容: スタディグループ運営に関するQ&A

    そのほか、スタディグループに関するご相談 など

 

禁止事項: スタディグループに関係のない、告知、勧誘、宣伝などを禁じます。

 

申込方法: office at telos-japan dot org

      (atとdotを記号に変えて送信してください)

      Telos JapanⓇへのメールに、下記内容を記入して、送信してください。

      ◆お名前(ふりがな) ◆メールアドレス(PC、キャリアいずれもOK)

      ◆お電話番号(携帯可) ◆ご住所(都道府県と市町村名・区名のみ) 

      ◆「スタディグループ」「テロス」「レムリア」などに関してのコメント

 

      スタディグループ ガイドラインのお申込も上記のとおりです。

 

ML登録: お申込受領後、Telos JapanⓇからメーリングリストへのご招待メールを

      お送りいたします。

      招待メールのガイドに従って、手続きいただければ、登録完了です。

 

ML退会: Telos JapanⓇへメールでご連絡ください。

 

 

テロスの地上活動の活性化と、地上の私たちの学びがより深まりますように。

そして、皆様全員の幸せのために。

 

Telos JapanⓇ

 

 

| スタディグループ(TM) | 15:21 | - | - | pookmark |
【2017年9月】オレリア・チャネリングサークル

テロス・ブックシリーズ(レムリア・シリーズ)や「The Seven Sacred Flames」の著者 オレリアが、ベールの向こう側から、レムリアの教えを詳しく解説するチャネリング・サークルです。

 

オレリアが、ルイーズ・ジョーンズとして肉体を持って生活していた2009年まで、3年間ほどでしたが、何度もお目にかかり、さまざまな形で教えを受けてきました。彼女は、その生活そのものが、また人間としての生き方そのものが、霊的教師としてふさわしい素晴らしい方でした。ご本人は、教えを授けているという自覚などまったくない場面で、多くの教えを提供する教師でもありました。

 

そのオレリアが、テロスへと移行され、向こうでの活動も落ち着かれ、地上の私たちのために、できるだけのサポートを送りたいと思われてから何年かたっているでしょうか、やっと私(千秋・MA)の準備も整い、このようにチャネリングの会を開くことができるのは、私としてもとても嬉しいことです。

 

チャネルとしての私にとっては、オレリアをはじめ、レムリアの女神たち、そして、女性性のマスターたちのチャネリングほど、滋養を与えられ、また肉体の健康にも助けになり、エネルギーの統合を楽に行えることはありません。これからは、マスター・セント・ジャーメインも含め、より肉体の波動レベルが近い存在を通してのチャネリングの機会が増えていくものと思います。

 

また、地上にその波動を広げる必要に応じて、アダマやさまざまなアセンデッド・マスターのチャネリングも多くなるかもしれません。チャネリングで送られるメッセージの内容に合わせて、彼らはさまざまな形でフォーメーションを組んで活動をしますので、今までにないコラボレーションもあるかもしれません。

 

2017年6月頃から、オレリアからの呼びかけが増え、また強くなり、6月18日のチャネリング&スタディグループ(TM)の際に、これからの活動についての招待を受けました。そこで早速、7月より、この「オレリア・チャネリングサークル」をスタートすることになりました。

 

このサークルでは、テーマについての「テロスを通じたレムリアの教え」をベースに、オレリアがベールの向こう側から、私たちに語りかけるものとなっています。

 

また、メッセージは録音され、アーカイブズは、こちらのページで有償配布されます。

 

日時: 2017年9月11日(月)13時〜14時

内容: 地球上での紛争・戦争、その解決へ向けて

    ほか

受講費用: 各回 10,000円(内税)

受講方法: Skype

定員: 24名

チャネル: 千秋・MA(Telos JapanⓇ)

申込方法: Telosレムリアン・シティⓇウェブショップからお申し込みください。

締切: 開催日の前日までに、お申込とお支払いを完了してください。

キャンセル規定: キャンセルによる返金はありません。

| チャネリング・メッセージ | 16:14 | - | - | pookmark |
2017 アダマからのメッセージ

2017/07/21

アダマから、今年(2017年)の過ごし方についてのメッセージを受け取りましたので、ここに記します。

 

皆さんの世界で「熱中症」と呼ばれている体の状態について、少し述べたいと思います。皆さんの肉体は、その進化の度合いに合わせて、地球の物質的な体、つまり皆さんが科学的に「地球」と呼んでいる惑星の波動を反映するようにできています。なぜなら、皆さんは地球という大きな「からだ」の細胞一つ一つだからです。皆さんの細胞が、肉体そのものと波動的に調和していなければ、皆さんの肉体は健康でいることが難しくなります。皆さんの肉体と地球そのものとの関係も、同じようにそれを表しています。

 

皆さんの肉体が「熱中症」という症状を表すのは、地球そのものが熱を放出することに関係しています。地球自身がバランスを取るために熱量を放出するのと同じように皆さんの肉体も必要以上の熱を体の外に出そうとしています。この場合に大切なのは、地球は最終的にバランスされた状態を目指していますので、皆さん自身も、肉体の波動をこの地球のペースに合わせることです。そのためには、今まで皆さんの習慣としてきたことの幾つかはあきらめなければならないかもしれません。またこのやり方は、個人差、地域差があるために、皆さん自身が独自に「自分にあったやり方やペース」といったものを見つけなければなりません。

 

皆さん一人ひとりが、地球の波動に肉体や可能であれば、感情体、精神体を整合させて生きるようにすれば、その状況自体が、地球にとっても大いなる助けとなります。皆さんが「自分に合ったやり方で、肉体(感情体や精神体も)を地球の波動と合わせるために調整する」と決めること、このことが最初に行うことになります。

 

現在は、地球そのものの活動が活発になると同時に「元素界」エレメンタルの世界もまた働きを強めています。地球の物理的エネルギーグリッドも変容しています。クリスタルグリッドも同様です。このクリスタルグリッドの変容は、それ自体が地球の変容に対して、長期的に多大な影響を与えますが、現在、最も注目すべきは磁気グリッドと電気グリッドです。そのうちでも特に「電気グリッド」(あえて「電磁気」とせずに分けています)の変容が、地球環境と人間のライフスタイルへ与える影響の方が、大きなインパクトを持っていると感じられるでしょう。

 

また現在地上で起こっている、また地球内部でも起こっている「地球全球の物理的変容」は、そのすべてが人間からの悪影響ばかりであるとは限りません。地上の文明運営システム(政治、経済など)内で、あなた自身が直接的に変化を起こせる立場でなければ、現段階(2017〜2018年)においては、また可能であれば2017年中(年内)に、地球の変容スピードにあなたの肉体変容(できれば感情体と精神体も。特に感情体)を合わせ、適応できようにしておくことをお勧めします。

 

あなたが最初に行うことは、ライフスタイルを見直し、スピリチュアル法則に沿っていない、さまざまな行いを大きく変えることです。また、自分自身をいたわり、身近な人々への愛と思いやりに目覚めることも重要となります。

 

また元素界(エレメンタル)の波動領域にアクセスできる人々は、その世界の変容にも働きかけることができるでしょう。それは、アンサラス(ブルードラゴン)やスピリチュアルな進化を果たした動物たち、植物たち、それらのガーディアンやデーヴァたちと共に元素界に働きかけ、大いなる力となることも可能でしょう。

 

ドラゴンたちが風と共に、または風を起こし、(皆さんが住む地域では)地表の西から東へと猛烈なスピードで大気中を移動しながら、地球の急激な変容による物理的影響からアセンション途上の人類や生物たちを守るための調整機能を担っています。

 

大いなる愛を

あなたがその愛に包まれ、また あなたがその愛とならんことを

 

アダマ High Priest of Telos

ハイラムと共に

| チャネリング・メッセージ | 23:51 | - | - | pookmark |
大分県日田市へのご支援のお願い

毎日暑い日が続きます。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

2012年7月に続き、今年(2017年)7月も、Telos JapanⓇのベースがある大分県日田市が水害に見舞われました。

私(千秋・MA)自身、またTelosレムリアン・シティⓇにも被害はなく、例年通り過ごすことができていることに感謝しています。

共感力が強い方は想像いただけると思いますが、自分自身に被害がなかったとしても、この地にいることで、多くの人々の恐怖や絶望感を自分のことのように感じながら過ごしました。その人々の実際の思いの数%であっても感じることができ、自分に何ができるだろうかと自問しています。

 

多くの自衛隊や消防の方々、県外からもたくさんの支援をいただき、またボランティアの方々にも、市民は大きな力と助けをいただきました。以前の災害の教訓が活きていたのでしょう、市の対応も被害の拡大や混乱を最小限に抑えるようなものだったと感じています。

 

これからの日田市は、大きな課題をたくさん抱えています。被災された方々の生活の復旧と、将来起こるだろう災害への対策、山林の管理と林業のあり方の修正、市政そのものの大きな転換点にいるのかもしれません。また、日本全国どこであっても同じような災害が起こる可能性が高い気象環境になりました。それらへの対策のために、日田市が提供できるものも何かあるのかもしれません。

 

日田市へのご支援をよろしくお願いいたします。

 

大雨による被害状況(日田市ホームページ)

 

《九州豪雨被害で被災された方への支援金》

 

大分銀行 日田支店 普通 7654519 大分県日田市災害支援

ゆうちょ銀行 郵便振替口座 00900-3-275712 大分県日田市災害支援金

 

《ふるさと納税》

水郷ひた応援基金/日田市

寄附金による実施事業の内容はこちらをご覧ください。

返礼品一覧はこちらからご覧ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

Telos JapanⓇ

| ご支援・ご寄付 | 23:21 | - | - | pookmark |