The New Lemuria (TM)*Telos Japan (R)

新しいレムリアの世界へようこそ!

記事: 千秋・MA(マ) Telos Japan(R)創設者&運営責任者

Copyright(C) Telos Japan(R) and Chiaki MA. All Rights Reserved.

Telos Japan(R) http://telos-japan.org/
Telosレムリアン・シティ(R)ウェブショップ http://telos-lemurian-city.com/

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
パオロ・ヴェロネーゼ 〜 第3光線 聖なる愛のマハ・チョハン ポール・ザ・ヴェニーシャン

第3光線 マハ・チョハン(マハ・コハン) ポール・ザ・ヴェニーシャン(ヴェネツィア派パオロ)の最後の転生 パオロ・ヴェロネーゼの絵が日本で観られます。

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち

東京: 2016年10月10日まで

大阪: 2016年10月22日〜2017年1月15日

作品: レパントの海戦の寓意

 

マハ・チョハン ポール・ザ・ヴェニーシャン(日本語では「ヴェネツィア派パオロ」)は、七つの聖なる炎全体をまとめる存在です。彼の人間としての最後の転生は、画家でした。それが、パオロ・ヴェロネーゼ(パオロ・カリアーリ)。「ロミオとジュリエット」で有名なヴェローナ出身の画家でした。青年期にヴェネツィアへ移住し、画家として活躍しました。

 

「Telos Vol.1」の翻訳本「レムリアの真実」では、「聖パウロ」とされていますが、聖人に認定されたという情報には出合ってないので、おそらく翻訳者は、新約聖書の「聖パウロ」やキリスト教の他の聖人と思ったのか、アセンデッド・マスター以上の存在なので「聖」をつけたのかもしれません。原書ではPaul the Venetianとなり、Telosブックシリーズのその後の翻訳本や他の訳では「ヴェネツィア人ポール(またはパウロ)」とされています。しかし彼が画家だったことを考えると、このVenetianは「ヴェネツィア人」ではなく「ヴェネツィア派」だと思われます。実際、調べてみると「ヴェネツィア派」の画家のリストに彼の名前を見つけることができます。また英和辞典でもvenetianの訳語の中に、これが見つかります。通称「ヴェロネーゼ」がヴェローナ出身であることを物語っていますし、彼を「ヴェネツィア人」と見ることはなかったのだろうと思います。(当時、ヴェローナはヴェネツィア共和国の支配下にあったようです)

 

「パオロ」なのか「ポール」なのか(または「パウロ」なのか)という点に関しては、Telosの原書が英語で書かれているため、英語表記を優先しています。(オレリア・ルイーズ・ジョーンズさん自身は、フランス系カナダ人です。発音は違いますが、フランス語でもPaulです)余談ですが、2007年カナダのモントリオールで「レムリアン・カンファレンス(TM)」が開かれた際、フランス語カンファレンスは、フランス語通訳をつけて行われました。そこでオレリアさんに直接、どうしてご自身でフランス語でカンファレンスをされなかったのか尋ねたところ、「もう長い間、米国に暮らしていて英語を使っているので、フランス語で正確に表現できるかどうかわからなかったから」というご返事でした。(オレリアさんは1989年に米国へ移住しました)Telos JapanⓇでは、日本語に訳す際、イタリア人であれば、イタリア語表記を優先しています。ですから「ヴェネツィア派パオロ」としています。「ベニス派ポール」ではなく。言葉は響きで独特のエネルギーを発しますから、人の名前も雰囲気が変わりますね。

 

彼の転生について、詳しくは「The Seven Sacred Flames」に書かれています。日本語では「新しいレムリア」。The Seven Sacred Flamesには、カラーの美しい肖像画が載っています。(ヴィジョナリー・アーティストによる作品)

 

パオロ・ヴェロネーゼの絵は、パリ、ヴェルサイユ、フィレンツェ、マドリード、ニューヨーク、ロンドンの美術館や宮殿にあります。

 

パリは、ルーブル美術館。

ここでの作品は一番有名な「カナの婚礼」。2013年に観たときには、ダ・ヴィンチの「モナリザ」の真向かいに展示されていました。小さなモナリザと大きなカナ、しかしとても調和の取れた配置でした。ルーブルには、朝9時から夕方6時までいましたが、その間、何度その間を行き来したことでしょう。そのほかにもたくさんのヴェロネーゼ作品が飾られています。「カナの婚礼」は、ナポレオンによるイタリア侵攻の際、略奪され二つに裁断された上でフランスに持ち込まれ、その後修復した物と言われています。

 

ヴェルサイユは、宮殿にあります。これも大きな絵で、私の記憶が違っていなければ、ヴェネツィア王室からフランス王室へと贈られた物だということです。

 

フィレンツェは、ウフィッツィ美術館。実は私は観ていなくて、あとからガイドブックで見つけました。たぶんあると思います。

 

彼の絵の前に立つと、あふれる愛に包み込まれるように感じ、そこから動けなくなります。許されるのであれば、その前にイスをおいて、静かに見入っていたいです。どんなに人が多くても、パオロの絵と自分との間には、永遠の時と静寂があって、なにものにも邪魔されない神聖な空間が存在しました。遠い時代に描かれた絵を通して、無限の愛を今も伝えてくれる、そんな体験です。

 

日本で観られる絵は、戦い関連の絵なので、違った体験になると思いますが、日本にいて彼の絵のエネルギーに触れられるのであれば、そこでしか体験できないものを感じるため、足を運んでみてはどうでしょうか。

| 七つの聖なる炎 | 23:19 | - | - | pookmark |
【新商品】 The Lemurian Heart CD できました!

レムリア大陸沈没時に、レムリアの聖職者たちによって歌われた「Auld Lang Syne(オールド・ラング・ザイン)」がよみがえりました。(「レムリアの真実」第2章 参照)

「レムリアの愛」の復活です!

テロス・ブックシリーズの著者で、アダマとアセンデッド・マスターのチャネルであった オレリア・ルイーズ・ジョーンズの新しい歌詞が、日本語と中国語、そして英語で歌われています。

レムリアンハート・シンガー IZUMIさんの伸びやかなレムリアンハート・サウンドの歌声によって、地上のレムリアの魂たちのハートに、レムリアの愛がよみがえります。

1.よみがえるレムリアの夢
2.Auld Lang Syne New Words by Aurelia Louise Jones
3.爱的故乡之歌
4.The Lemurian Heart
5.インストゥルメンタル


by レムリアンハート・シンガー IZUMI

ジャケット内面には、レムリアンハート・サウンドが美しいマンダラで描かれ、あなたのレムリアのハートに愛を吹き込み、勇気づけます。マウント・シャスタの風景も、あなたの心を勇気づけてくれるでしょう。

歌詞カード付
ジャケット・デザイン:マウント・シャスタの写真、アダマのイラスト、歌手・原詩者のご紹介、レムリアンハート・サウンドのマンダラ、The Lemurian Heartの解説

 

ボーナスCD付

初盤にノイズが見つかったため、再録音しました。

レムリアンハート・サウンドは、初盤と第二盤とで、まったく違った雰囲気に仕上がっています。

初盤のヒーリング・ヴォイスもお楽しみいただきたく、ボーナスCDとしてお付けすることにしました。

2,000円+税

お求めはこちらから
Telosレムリアン・シティⓇウェブショップ
http://telos-lemurian-city.com/?pid=102210053

ぜひ、レムリアの愛と響きをあなたの生活に加えてください。当時の聖職者たちの慈しみを感じてください。

| 本・カード・CD・アート絵・カレンダー・Tシャツ | 14:36 | - | - | pookmark |
【Telos JapanⓇ主催】アセンション・セレモニー(TM) in 日田(大分) 開催!!

Telos JapanⓇでは、大分県日田市にあるTelosレムリアン・シティ(TM)(店主/千秋・MA)にて、「アセンション・セレモニー(TM)」を開催しております。

●アセンション・セレモニー(TM)
http://announce2012.telos-japan.org/?cid=3
 

日時: 2016年8月8日(月)14時

    終了時間は、参加人数により前後します。

     神聖なセレモニーのため、開始時刻を過ぎるとご入場いただけなくなります。
    ご注意ください。
 

    
    準備のため、開始15分前に開場いたします。
    それより早い時間にお越しなった場合は、外でお待ちいただくこともあります。
    ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

会場: Telosレムリアン・シティ(TM) 大分県日田市
    お申込の方に、詳細をご案内いたします。
 

参加費: 1,000円(税込み) + ドネイション(寄付)

     準備とエネルギー交換のために、参加費をいただいております。
     ドネイションは、それぞれの方にお任せいたします。
     
     キャンセルによる返金はありません。
 

定員: 10名(申込先着)
    
    事前にお申込いただくことが必要です。
    当日お越しいただきましても、ご参加いただけません。
 

進行:
   アセンション・セレモニー(TM) ファシリテータ
   千秋・MA Telos Japan®


参加要件: 以下をすべてお読みいただいた方

      1.「新しいレムリア」または「Telos Vol.3
           第15章(アセンションの炎に関する章)

       2. アセンションブックレット
        「the Ascension Flame of Purification and Immortality
        Telos JapanⓇ(Telosレムリアン・シティ(TM)ウェブショップ)にて、
        訳本付きで販売しております。
        2,000円(内税)


事前準備とご持参いただく物: ご参加の方にご案内いたします。
                

当日連絡先: ご参加の方にご案内いたします。

 
主催: Telos Japan® http://www.telos-japan.org
 

お申込み: お申込は、下記までご連絡ください。
    office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)
    Tel & Fax: 0973-28-5177
    
    Telosレムリアン・シティ(TM)ウェブショップからもお申込いただけます。
    http://telos-lemurian-city.com/?pid=94777206

    参加費のお振込順にお席をお取りいたします。


アセンション・セレモニー(TM)は、Telosのアダマ、変容の炎のアセンデッド・マスター、マスター・セント・ジャーメイン、アセンションの炎のアセンデッド・マスター、ロード・セラピス・ベイが、オレリア・ルイーズ・ジョーンズを通じて地上に創造した「アセンションの準備」のための聖なる儀式です。

彼らの教えに共鳴される方々が、ハートの奥底で感じる自分自身からの要請に応え、集い、こころを一つにすることによって、またそれぞれの方の「真の希望」に合わせて、彼らアセンデッド・マスターが、参加者一人ひとりに「最適」な癒しと浄化、霊的進化の道のりを促進するサポートを提供しています。

これらのアセンデッド・マスターからの支援を受け、私たちは、アセンションという私たちの「生」の目的に向けて、日常的に邁進することが容易となるのです。

(記事 千秋・MA)

| アセンション・セレモニー(TM) | 00:10 | - | - | pookmark |
2016/2017 アセンションとスピリチュアルな進化、癒しと浄化のワーク with テロスのアダマ&アセンデッド・マスター

テロスのアダマやアセンデッド・マスターのサポートのもと進める

「アセンションのための」

「スピリチュアルな進化のための」

「癒しと浄化」のワークについてのご案内です。

 

先頃、Telos JapanⓇのワーク体制が変わったことについて、ご案内いたしました。その詳細と具体的な内容を、ここでご案内いたします。

 

【Telos JapanⓇ】

 

☆ イニシアティック・ジャーニーⓇ

マウント・シャスタなどで行う、1週間のアセンションとスピリチュアルな進化のための旅です。2000年代初頭に、アダマとオレリア(テロス・ブックシリーズ著者&アダマのチャネル)によって始められたこのワークは、レムリアン・コネクション(Telos~The Lemurian ConnectionⓇ)をはじめとして、さまざまな国の代表が、そしてさまざまな言語で、マウント・シャスタで行われてきました。Telos JapanⓇもその一つです。Telos JapanⓇでは、2010年からほぼ毎年、マウント・シャスタで、また2013年にはフランスのプロヴァンス地方で行ってきました。今年2016年には、ベーシックを6月に、また9月にはアドヴァンスを行います。次のベーシックは、2017年9月を予定しています。このジャーニーは、アダマによって呼びかけが行われ、テロスのカウンセラー(ガイド)たちが、参加者を導きます。オレリアも彼らといっしょに、私たちの旅を援助しています。

 

☆ スタディグループ(TM)/アセンション・セレモニー(TM)

スタディグループ(TM)もアセンション・セレモニー(TM)も、同様にアダマとオレリアによって始められました。どちらも日本語によるガイドラインが存在し、誰でも開くことができる、とても深遠なプロセスを導くスピリチュアルなワークです。アセンション・セレモニー(TM)は、イニシアティック・ジャーニーⓇの中でも行われます。スタディグループ(TM)は、レムリアン・ポータル開催のグループ(Skype&仙台)などがあります。

 

☆ レムリアン・ティーチングコース(TM)

テロスのガイドたちといっしょに、彼らの教えるレムリアの叡智によって導かれる、アセンションとスピリチュアルな進化のワークです。スタディグループ(TM)と対をなすようにデザインされていますので、両方でワークを進めることをお勧めしています。

 

☆ アダマとアセンデッド・マスターの個人チャネリング

Telos JapanⓇの千秋・MAによるチャネリングの個人セッションです。今期(2016年7月〜2017年 次のガイダンスまで)Telos JapanⓇが行うスピリチュアルなサポートでは、イニシアティック・ジャーニーⓇに次いで重要とされています。皆さんの人生、生活の隅々までを、アダマとアセンデッド・マスターの光と叡智、愛に満ちた教えによって照らしだし、今ここからの一歩を最高の形で踏み出すことを助けます。

 

【Light in LightⓇ】

 

☆ 個人セッション

アセンションの準備、スピリチュアルな進化、スピリチュアルな浄化、あらゆるレベルのヒーリング(永続する癒し)、すべてのプロセス・段階の統合、スピリチュアルな内的世界と外側に現れる物質世界の融合、その他どんな内容でも、スピリチュアルな側面からのワークを全面的にサポートします。アダマは、Telos JapanⓇの活動はもちろんのこと、このような個人的なサポートが重要であることを、数年前から、Telos JapanⓇ千秋・MAが主宰するLight in LightⓇのすべての活動のサポートを通じて伝えてきていました。Light in LightⓇを1997年から主宰し、またTelos JapanⓇを2007年から運営してきた千秋・MAは、さまざまなスタイルをとることによって、数年前に、この二つのワークグループを、どのように運営すればいいかを熟知しました。そこから、Telos JapanⓇではグループに参加いただくことによって、アダマやアセンデッド・マスターのサポートをグループ全体に伝えること、そしてその一方で、Light in LightⓇでは個人にフォーカスして、一人ひとりが人間としての共通点がありながらも、やはりそれぞれの「個」がもつエネルギーに集中することによって、より軽く、速く、高く、簡単にワークを進めていく方法を見いだしてきました。そして、2、3年前から言われていたことですが、アダマより、Light in LightⓇの個人セッションなどのワークに、今まで以上のサポートを送ると約束をいただいています。

 

☆ アセンション・リトリートⓇ

Telos JapanⓇのイニシアティック・ジャーニーⓇとはまた違ったスタイルでの、スピリチュアル・ワークの旅です。

 

 

《連絡先》

 

Telos JapanⓇ

office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)

http://www.telos-japan.org/

 

Light in LightⓇ

office at light-in-light dot com (at と dot を記号に変換後、送信してください)

http://light-in-light.com

| Telosワーク | 23:05 | - | - | pookmark |
《最新》 Telos JapanⓇ イベント・スケジュール

Telos JapanⓇのイベント・スケジュールです。


キャンセル規定は最下段をご覧ください。

 

2016年7月以降のTelos JapanⓇイベントに関しては、こちらをご覧ください。

 

 

イニシアティック・ジャーニーⓇPLUS レッドウッド・コースト&マウント・シャスタ

2016年9月中旬〜下旬 

《参加要件》 Telos JapanⓇイニシアティック・ジャーニーⓇマウント・シャスタに

過去1回以上参加経験がある方

【申込】
お申し込みは、メールでお願いいたします。

office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)


イニシアティック・ジャーニーⓇマウント・シャスタ

http://announce2012.jugem.jp/?eid=254

2017年9月中旬〜10月上旬 のうちの 一週間
【申込】最少催行人数 5名(運営体制により変更される場合もあります)

《参加希望の方は、準備資料をご請求ください》

office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)
詳細ページ/申込ページは、後日アップされます。
申込受付開始: 2017年1月9日(月)

 


イニシアティック・ジャーニーⓇプロヴァンス
2017年5月予定

 

 

レムリアン・ポータル】スタディグループ(TM)《Skype》
http://blog.lemurian-portal.info/?eid=15

ほぼ毎月開催 日程は上記からご確認ください

 


【Telos JapanⓇ】スタディグループ(TM)《Skype》
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=144
開催未定



スタディグループ(TM)《大分県日田市》
http://announce2012.jugem.jp/?eid=229
日程をお問い合せください。

 


アセンション・セレモニー(TM)《大分県日田市》
http://announce2012.jugem.jp/?eid=148
日程をお問い合わせください。

 


波動を上げるワークショップ(TM)・基礎編《Skype》
http://announce2012.telos-japan.org/?cid=5
開催未定

 


波動を上げるワークショップ(TM)・聖なる炎編《Skype》

http://announce2012.telos-japan.org/?cid=5

開催未定

 


聖なる炎の神殿ワーク(TM)《Skype》
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=236
開催未定

 


Telosワーク・セミナー(TM)《Skype》
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=217
開催未定



レムリアン・ミーティング(TM)《Skype》
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=253
アダマからのガイダンスによって設定されます。



※ 申込ページは、日程が決まり次第、アップされます。

《キャンセル規定》返金はありません。

《お問合せ》 Telos JapanⓇ
office at telos-japan dot org(atとdotを記号に変えて送信してください)
Tel & Fax 0973-28-5177

| イベント・スケジュール | 17:53 | - | - | pookmark |
2017年9月 イニシアティック・ジャーニーⓇマウント・シャスタ 開催!

来年もマウント・シャスタにて、イニシアティック・ジャーニーⓇを開催いたします。

マウント・シャスタやテロス、アダマからの呼びかけを感じる方は、ぜひご参加ください。
この時期は、秋口になり、皆さんもよくご存じの笠雲が、マウント・シャスタの頂上を覆う姿を見ることができるかもしれません。
また年によっては、早い秋の訪れがあり、美しい黄金色になる街路樹を見ることもできる素敵な季節です。運が良ければ、初雪の純白に輝くシャスタ山を見ることができる季節でもあります。(確約できないことが残念ではありますが・・・)

アダマとテロスのレムリアの家族たちは、皆さんの訪問を心から歓迎しています。



日程: 2017年9月 具体的な日程は、2017年1月確定予定
    飛行機や宿の予約状況により変更になる場合があります。

集合: マウント・シャスタ(米国カリフォルニア州)
    ご希望の方には、飛行機や宿の予約、

    レンタカーの手配や運転など、お手伝いができる見込みです。

参加費: 150,000円(内税)
     旅費(交通費・宿泊費・食費など)は別途

最少催行人数: 5名(運営体制により変更になる場合もあります)

お申し込みの方には、締め切り後、開催の有無をご連絡いたします。
開催確定後、正式な申し込み手続きが始まります。

要件: レムリアシリーズ3冊(またはTelosシリーズ3冊)を読み終えること
    聖なる炎の祈りのブックレットを読み終えること(※)
    アセンションブックレットを読み終えること(※)
    ※Telos JapanⓇでのみ日本語訳本を取り扱っています。

 

参加を希望される方は、準備のための資料をご請求ください。

(資料はいつでもメール添付でお送りしています。PDFまたはWord文書)



お申込: Telos JapanⓇ
     office at telos-japan dot org
     (atとdotを記号に変えて送信してください)
     Fax 0973-28-5177(電話での受付は行っておりません)

お申込開始: 2017年1月9日(月)

注意点: 開催が確定してから、飛行機手配などを行ってください。
     万が一、キャンセル料が発生しても、Telos Japan®ではお支払いできません。

キャンセル規定: 参加費の返金はありません。


Telos JapanⓇ テロス・ジャパンⓇ イニシアティック・ジャーニーⓇは登録商標です。

| イニシアティック・ジャーニー(TM) | 17:45 | - | - | pookmark |
2016年7月からの「Telos JapanⓇイベント」に関して

Telos JapanⓇのイベントに関して、ご案内いたします。

 

《最新》Telos JapanⓇイベントはこちらから。

 

2016年7月より、少し体制が変わりました。

ここ2、3年ほど、スタディグループ(TM)やセミナーなどのワークをたくさん行ってきました。

これらによる「テロスのエネルギーのアンカリング」(ある種の土台作り)が終わったようなので、テロスのアダマから、次の段階へ進むようにガイダンスをいただきました。

 

スタディグループ(TM)に関しては、レムリアン・ポータルでも行われており、こちらを推薦すると同時に、年2回ほど「スタディグループ(TM)を開きたい方のためのセミナー」を開催することが検討されています。

また、アセンション・セレモニー(TM)に関しては、基本的に「イニシアティック・ジャーニーⓇ」で行われるものをTelos JapanⓇのアセンション・セレモニー(TM)とします。

こちらも「アセンション・セレモニー(TM)を開きたい方のためのセミナー」を企画しています。

 

Telos JapanⓇの活動の主軸は「イニシアティック・ジャーニーⓇ」となり、その他の活動は、それを補完するものとなります。

 

また、これからしばらくは、CDリリースや翻訳資料の作成、本の出版に力を注ぎ、ウェブサイトを中心とした情報提供に力を注いでいくことになります。

 

その他、アダマからは、今まで十分にセミナーを開いてきたので、今後は「個人的なサポート」によって、一人ひとりの霊的進化プロセス/アセンション・プロセスをお手伝いするため個人セッションにも力を注ぐよう、ガイダンスをいただいています。

 

今まで「アダマとアセンデッド・マスターのチャネリングセッション」を行ってきていますが、今後はチャネリングだけではなく、それぞれの進化の段階に必要なサポートを、あらゆる側面から提供するようにというガイダンスでもあります。

 

また、Telos JapanⓇを運営する千秋・MAが行っている「Light in LightⓇ」の活動にも、今まで以上にアダマやテロスの存在たちが力を貸してくださることになり、どちらかというと、こちらの方が「個人的な進化」という面において、よりお役に立てるものになるのではないかとみられています。

 

地球を取り巻く、また地球内部にある「クリスタルグリッド」が大きな変化を見せている今日この頃です。

私たちもより一層の集中力で、自己の進化と、まわりへの貢献のために、スピリチュアルなパワーを存分に拡大して、これからのアセンションシーンを、より一層カラフルに、そして充実感に満ちた「光のきらめき」で彩りましょう!

 

これからも、Telos JapanⓇをどうぞよろしくお願いいたします。

 

千秋・MA

Telos JapanⓇ

http://www.telos-japan.org/

| イベント・スケジュール | 21:06 | - | - | pookmark |
2016年 7月〜12月 「レムリアン・ティーチングコース(TM) レムリアの真実」 申込受付中

テロスのアダマとガイドたちが、あなたのスピリチュアルな人生をサポートする
「レムリアン・ティーチングコース(TM)」のご案内です。


期 間 6ヶ月(2016年7月〜12月)
    
  その後、更新できます。 期の途中からでもご参加いただけます。

参加費 6,000(6ヶ月間・内税)
    
途中解約による「返金」はありません。
    途中ご参加の参加費は、1ヶ月あたり 1,000円(内税)です。
    (1ヶ月未満は、1ヶ月と数えます)
   

期の途中からも参加することができます。
申込月から最終月(2016年12月)に相当する参加費でご参加いただけます。(該当月数× 1,000円)

進 行: 毎月月初めにガイドラインをPDF文書またはWord文書でメール配信

現在、教材となっているのは「レムリアの真実
です。

「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」の順に行います。

「新しいレムリア」の次は、「レムリアの真実」から新しいサイクルが始まります。

 

ガイドラインは、サイクルごとに見直し、修正を加えてます。

 

お申し込み時期により、教材の途中からスタートする場合があります。ご了承ください。

インターネット環境にない方向けに、毎月郵送(またはメール便)するコースもあります。
参加費 2ヶ月間 3,000(1ヶ月あたり 事務手数料500円を含む)

ガイドラインの郵送は、レムリアン・ポータルへ委託しております。
参加要件(参加費など)は、レムリアン・ポータルの都合で変更になる場合があります。


レムリアン・ポータル http://blog.lemurian-portal.info/?cid=1


参加要件: Telos Vol.1(英語原書)、または
      「レムリアの真実」
(同翻訳版)をお持ちであること。

      お持ちでない場合は

      Telos レムリアン・シティ(R) ウェブショップから購入できます。
      ◇ 日本語版「レムリアの真実」

            http://telos-lemurian-city.com/?pid=90162173
         ◇ 原書(英語)「Telos Vol.1」 

                 http://telos-lemurian-city.com/?pid=69927593
         
         
コースはどちらでも進行する形になっています。   
        
         PDF文書またはWordが受け取れること。


内 容: 
このコースは、毎月Telos
(レムリア)シリーズを教材にして、
その中の一つの章をテーマとして、日常生活の中で、ワークを進めていきます。 必要に応じて、Telos JapanⓇから註釈を入れてありますので、多角的、多層的な視点から学ぶことができます。
お申込みいただいた方へ、毎月のガイドラインをお送りいたします。
ガイドラインを受け取ったら、それを念頭において毎日の生活を送ります。
日常生活で気づいたこと、体験などをノートにまとめて、ご自身の霊的成長の記録としてください。
ご自分一人で読んでいる中では発見できなかった、新たな気づきや発見がある、と参加いただいている方々から、とても好評いただいております。

解 約: 
期の途中での解約はお受けいたしますが、返金はありませんので、あらかじめご了承ください。


更 新
コースの最終月にあたる更新月には、「更新のご案内」をお送りいたします。 次回の更新月は、2016年12月となります。

お申し込み 
 Telos レムリアン・シティ(TM) ウェブショップからお申し込みいただけます。
http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1861489&csid=1
コース期間中、いつでも上記ページからお申し込みいただけます。

ご質問などは、下記までご連絡ください。
 (ウェブショップからも可能です)
office at telos-japan dot org(at と dot を記号に替えて送信ください)
Tel & Fax: 0973-28-5177

Telos レムリアン・シティ(TM)ウェブショップからお申し込みいただくと、「ゆうちょ振替」「銀行振込」のほか「クレジットカード決済」(手数料なし)や「コンビニ決済」(手数料あり)もご利用いただけます。

お振込み先
ゆうちょ振替口座  記号番号 01770-4-121035        
加入者名  Telos Japan

他行からお振込みいただく場合:
ゆうちょ銀行 一七九店(イチナナキュウ店)
当座 
121035 Telos Japan(テロスジャパン)

こちらも参考にしてください。
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=1



皆さんと「レムリアン・ティーチングコース(TM)」をご一緒できることを楽しみにしております。

愛をこめて

*「レムリアン・ティーチングコース(TM)」のガイドライン作成には、著作権者との間において、本の引用・抜粋の使用許諾済みです。

| レムリアン・ティーチングコース(TM) | 16:28 | - | - | pookmark |
2016年5月 聖なる炎の神殿ワーク (TM) 第七光線 変容と自由の炎
Telosのアダマと聖なる炎のチョハン(アセンデッド・マスター)とともに「聖なる炎の神殿ワーク」を行います。
毎月一回(基本)一つの「聖なる炎」を取り上げ、そのチョハンやアダマ、またはその時にふさわしいアセンデッド・マスターのチャネリングと神殿へのガイド瞑想によって、あなたが日々、行っている「聖なる炎のワーク」をサポートします。そして、あなたの「聖なる炎」との協働使命の遂行を支援します。

第七光線「変容と自由の炎」

日時: 2016年5月28日(土) 13時〜14時半(目安)
進行方法: Skype
参加費: 7,000円(内税)
チャネル・進行: 千秋・MA(Telos Japan®)
参加要件: 聖なる炎とワークしたいと思う方
      「新しいレムリア」をお読みになった方
      (「Telos Vol.3」「The Seven Sacred Flames」も可)


お申込: Telos レムリアン・シティ(TM) ウェブショップ
     http://telos-lemurian-city.com/?pid=97980203

     ワーク開始前に、お支払いを完了してください。
     キャンセルによる返金はございません。

お問合せ: Telos Japan®
      office at telos-japan dot org(atとdotを記号に変えて送信してください)

こちらのページもご覧ください。
第六光線
第五光線
3月アップ予定
第四光線
1月アップ予定
第三光線
1月アップ予定
第二光線
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=240
第一光線
http://announce2012.telos-japan.org/?eid=235
 
| 聖なる炎の瞑想会(TM) | 17:36 | - | - | pookmark |
2016年5月 Telosワーク・セミナー 第8回 
テロスの高位聖職者アダマのガイダンスにより、「Telosワーク・セミナー」を行っております。

日時: 2016年5月15日(日) 13時〜14時半(終了予定)

講師: 千秋・MA(マ) Telos JapanⓇ

参加費: 7,000円(税込み)
     参加セミナーの「オーディオセミナー」を無料でダウンロードできます。

内容:  地球意識、元素界(エレメンタル)とのつながり方
     地球上の変化にどのように対応するか     

     セミナー内容は、毎回変わります。

参加要件: 「レムリアの真実」「レムリアの叡智」「新しいレムリア」
       いずれかをお読みください。
      (オレリア・ルイーズ・ジョーンズ著)

受講要件: Skypeが使用できること

定員: 24名

お申込(お支払い)締め切り: 2016年5月14日(土)

キャンセル規定: キャンセルによる返金はありません。

お申込: Telos JapanⓇ
     office at telos-japan dot org(at と dot を記号に変えて送信してください)
     Tel & Fax: 0973-28-5177


            Telosレムリアン・シティ(TM)ウェブショップからもお申し込みいただけます。
     http://telos-lemurian-city.com/?pid=90482889


お申込から開催まで: メールまたはお電話でのお申し込みの場合は、振込先をご案内いたします。
           お振込が確認されましたら、正式にご参加確定となります。
           金曜日までにお振込をお願いいたします。
           Skypeの準備をして、アカウントをお知らせください。
           セミナー当日、Skypeでのコールをお待ちください。

オーディオセミナー/セミナーテキスト:
Telosワーク・セミナー(TM)を音声データ(MP3)やPDFファイルをダウンロードすることにより、
好きな時に、またどこでも学んでいただけます。(有料) 
安全のため運転中のご使用はおやめください。オーディオセミナーには瞑想が含まれることがあります。

お申込は、Telos レムリアン・シティ(TM) ウェブショップ 各ページからどうぞ。

オーディオセミナー http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1981997&csid=1

セミナーテキスト http://telos-lemurian-city.com/?mode=cate&cbid=1975762&csid=1

オーディオセミナー、セミナーテキスト、いずれも著作権があります。
個人の使用を超える複製、転用などはご遠慮ください。


第7回内容: エネルギーの自己管理
        エネルギーを盗むことにどのように対処するか

第6回内容: Telosワークの基本
        Telosブックシリーズを活用し、
          またアダマとオレリアが創造したさまざまな
        「Telosからのサポートワーク」について、
          それらを十分に活かし、
          霊的進化とアセンションのプロセスを促進するための方法


第5回内容: テロスの子どもたちとその教師から学ぶ「教育」と「子育て」
        2015年のイニシアティック・ジャーニーⓇマウント・シャスタでの
           チャネリングメッセージをセミナーで公開します。
           その他、新規チャネリングメッセージや、それに基づいたレクチャーなど

第4回内容: セルフラブ
      「自分を愛すること」の真実
       ハートのヒーリング体験


第3回内容: 災害国日本で生きる知恵
        災害が増える日本で生活しながらアセンションするために
        オレリアによるアダマのチャネリング(2006年)から学ぶ


第2回内容: アダマからのメッセージ「レムリア時代末期と皆さんの現代の類似点、あなたが変える未来」

第1回内容: 霊的教師としてのオレリアについて/イメージを超えて、オレリアと出逢う
        Telosワークの始め方/「ハートを開く」とは


Telos JapanⓇでは、日本でオレリアさんの著作を広め、テロスの地上権限のための活動を行ってきました。

アダマからTelos JapanⓇへ示された道は、最初に私たちの波動を上げること。
アダマとオレリアがつくった「スタディグループ(TM)」ガイドラインに従って、スタディグループ(TM)を開き、アセンション・セレモニー(TM)を開くこと。イニシアティック・ジャーニーⓇを行うこと。

Telos JapanⓇ独自には、「レムリアン・ティーチングコース(TM)」や「波動を上げるワークショップ」「聖なる炎の瞑想会」などのワークショップを集中して行いました。

今は、その段階を終え、次のステージへ進んできています。

次は、テロスが導く「レムリアの教え」を学ぶステップです。五次元のプロトコルやクリスタル・グリッドとのワークについてなど、テロスの本の内容を、より深く理解し、日常生活に統合し、さらには霊的な進化とアセンションを促進することを、「私たち自ら」が主体的に進めていきます。

Telos JapanⓇが、今までの8年間で習得した、集中的な「Telosワーク」のすべてを皆様と分かち合い、ひとりひとりの霊的な生活を支援いたします。

(記事・ 千秋・MA)
Check
| Telosワーク | 17:03 | - | - | pookmark |